歌詞部屋


この部屋は、私の作詞作曲の歌詞を見る事が出来ます。
コピー自由です

北海道にて撮影
2006.8/24

新曲紹介! 

約束の都へ
       詞・曲  浜岡 典子
     D       D7            G    Em
約束の都へ 旅立つ朝に
    D            Bm      Em   A7
天使のはしごに導かれ
 D                 D7          G                Gm
高く もっと高く 携え上げられて
         D             A7                  G    D
    間もなく あなたに 会える


しあわせのルール 2013 9/11-13 
       詞・曲  浜岡 典子
 E        G#m  Amaj7 B
1. しあわせの ルール

  E    G#m  Amaj7 B

神様のルールは「愛」

Amaj7     B     A    B  E  Amaj7  B  C#m

今こそ 神様を愛する時 神様を思う時 

A  B   G#m  C#m  A      B         E

心を尽くして   思いを込めて

     A      B  G#m  C#m  D      

あなたのすべての      力の限り
Aadd9              E

今 奇蹟が起こる 

Aadd9                  E                  D    B  E  G#m  Amaj7  B

神様の奇蹟が起こる 生まれ変わる!
2. しあわせのルール
   神様のルールは「愛」

今こそ 自分を愛する時 自分を見つめる時
「私なんかダメ」なんて それも罪だよ
あなたはこだわって造られた!

今 奇蹟が起こる
神様の奇蹟が起こる あなたは 変えられる!
3. しあわせのルール
   神様のルールは「愛」

今こそ 隣人を愛する時  関心を向ける時
あなたを必要としてる人がいる
迷わず走り出そう 祈りながら

今 奇蹟が起こる
神様の奇蹟がおこる 
今 奇蹟が起こる
必ず奇蹟は起こる 世界は変わる!

きっときっと 変わる
あなたも私も世界も 変わる
力強いみ言葉を 信じてる
約束されたことは必ず 成るから
Wow wow〜
愛 愛 愛 愛 
しあわせのルール・・・
                              詞・曲  浜岡 典子

 G    Bm Em

1.もしあの日 私が 心の扉を 
 C        D     G    D
 開かなかったらきっと今は空しい人生
  G    Bm            E
    もし私がイエス様 知らずに歩むなら
  C           D              G
  今頃どうしているか わからない
  
         C              G           D           G  G7
   ハレルヤ! 今はただそれだけ ハレルヤ! 神様 感謝します
   C       D          Bm       Em 
       今 私がイエス様と 共に歩めることは
   C         D         G    G7
   なんという恵みなのでしょう!

   C   D      Bm     Em  
   この喜びは 言葉にはならない 
   C             D        C       G
   口から出るのはハレルヤ! 今はただそれだけ

2. 今イエス様 信じた この私に
  神様がとても苦しい試練を 与えても                 
  ただすべてを 迷うことなく ゆだねるなら
  必ず いつかは 喜びに変えられてる  

   (くりかえし)


 詞・曲  浜岡典子 
  D D7  Bm7  Gm6/B     D D7  Bm7  Gm6/B
1. 胸の奥に潜む罪と汚れ 渦巻いて心すさんで行く
  D  D7     Bm7    Gm6/B D D7  Bm7  Gm6/B 
  長い長いトンネルの向こうには 光は見えるの?
  B♭  C
  かすかに聞こえる・・・
    D  A Bm   C/D     G   D/F  E7  G/A
  「すべて疲れた   人   重荷を負っている人は
  D      A Bm7 E79 Am7 D7  G  G/A D
  わたしの所に来なさい」と       心に響く声

2.   疲れ果て あえぎ 息も出来ず
   つまずき たおれて うずくまる
      堅く閉ざされた扉の向こうには 光は見えるの?
   確かに聞こえる!!
  「すべて疲れた人 重荷を負っている人は
      わたしの所に来なさい」と 心に響く声
     B♭     B♭   C
    「わたしがあなたを 休ませてあげる
       Gm    A7  D
   わたしの荷は軽い
  B♭   B♭  C      Gm  A7  D
   心の重荷をすべて委ねて さぁ共に行こう」
     E  B   Cm E7   A  Fm7   B4   B
 「すべて疲れた  人   重荷を負っている人は
   E      B    Cm  E7   A  A/B  E  B/D
    わたしの所に来なさい」と  心に響く声 
  Cm B  A A/B      C   D    E
      に響く声    イエス様の声!



  愛のしるし      KeyDm Capo 5
   詞・曲 / 浜岡 典子
  Am Am/G Fmaj7      G     Am
1. カルバリ山に立つ イエス様の十字架
     Am Am/G Fmaj7 G   C
    その上で流された 尊い血汐 
        F G  Em Am   Dm G7 Em E 
    それは私を救うため 罪を赦すため
  Dm   G     Em Am  Dm  Em Am
   ただ身代わりとなって 耐えられた
  Fmaj7 Em   Dm7  Em       Dm7   Em    Am  
  あぁ イエス様! あなたの愛に 何と応えるべきでしょうか?

2.   いのちさえ惜しまずに 捨ててしまわれた
   こんなに罪深い 私のために
   人々にあざけられ 神様に捨てられ
   ひとり苦しみを受けられた
  Fmaj7 Em   Dm7  Em
  あぁ イエス様! あなたと共に 
        Dm7   Em   A
       どこまでもこの道をゆこう!


   ずっと待っていた!   詞・曲  浜岡 典子
  D    GM7   A7          Bm
1.  君は 暗闇の中で ひとり うずくまり
   GM7     Em      A7               
    じっと 動かず さみしさ かかえて いたのかい? 
     D      GM7    A7          D
 君は 静けさの中で 聞いていたよね?
    G    A7      Fm Bm    C
    いつも君の名を呼ぶ声が「愛してるよ!」って
    A7
    何度も 語りかけてた
    D     GM7     A7    Bm  GM7 A7  D
    ずっとずっと 待っていた! 君が来るのを 
    D    GM7     A7    Bm   GM7  A7   D
    ずっとずっと 待っていた! 君に会えるのを

2.  君は 暗闇の中で 迷った 心に 
 そっと 差し込む 光を 探して いたのかい?

    君は 静けさの中で 感じていたよね?
    やさしく包み込む 愛の手が「大丈夫!」って
    何度も 支え続けてた
    D     GM7     A7    Bm  GM7 A7  D
    ずっとずっと 待っていた! 君が来るのを 
    D  GM7     A7      Bm  Em  A7  C
    ずっとずっと 待っていた! 君に会えるのを 
    G D D F G F G A
    D     GM7     A7    Bm  GM7 A7  D
    ずっとずっと 待っている これから先も
    D     GM7     A7    B   Em  A7  D
    ずっとずっと 待っている 君の帰りを


 静かな夜に
                詞・曲 浜岡典子 
 
(ナレーションそれは、静かな夜の出来事でした。
        羊飼いたちが、野宿で夜番をしながら、羊の番を    
        していると、突然、天から、み使いが降りて来て、
        彼らにこう告げたのです。
       D            Em   A7        D
1.    きょうダビデの町で あなたがたのために
D     Em        A7           D
      救い主イエスが お生まれになりました
    G   A7        Fm  Bm 
     この方こそ(神の御子) 主キリスト! (ただひとり)
       G  A7    G D
   この方こそ 救い主!

(ナレーション) さて、東方の博士たちは、星に導かれ、長い旅を
              続けていました。そしてついに、幼子のおられる所
       まで来ると、彼らはこの上もなく喜んだのでした。

 2. やっとたどりついた 馬小屋の中で
    母マリヤとともに イエスさまはおられた
   この方こそ(神の御子) 主キリスト! (ただひとり)
   この方こそ 救い主!
 
    E       A    B   E
 3. いと高きところに 神に栄光が
    みこころにかなう人に 地に平和があるように
    A   B      Gm  Cm
  ほめたたえよ(神の御子) 主キリスト! (ただひとり)
  A      B   A  E
  この方こそ 救い主!



 恐れないで
               詞・曲 浜岡 典子
 (くりかえし)
 いつも恐れないで ただ信じよう
 イエスは 世の終わりまでいつも あなたと共にいます

1.  災難があなたを襲う時
  死の恐怖が襲う時 
  苦難と苦悩があなたの上に くだる時
 
  (くりかえし)

2.  親しい友にバカにされ
  家族があなたを見捨てても
  すべての人々があなたから 離れても

 (くりかえし)

生きる
          詞・小野恭子 曲・浜岡典子

1.  こんなにたくさん仲間がいるのに
     時々自分だけが 浮き出てしまう
  みんなの笑い声が 遠くに聞こえる
  ひとりなんだ 結局ぼくら ひとりぼっちなんだ

それはとっても 寂しい事だから
うわべだけの付き合いを 握りしめて
ざわめきの中へ 紛れ込んでゆく

2.  友情ということばの響きに
  何か自分だけで 見つけてみたくて
  手を差し伸べたり すがってみたりしても
  空回り 結局ボクら 心を開けられない

そんな繰り返しは もう嫌だ!
誰かボクのこころを 知ってほしい
ちぐはぐなすれ違いは 空しいばかり

3.  小さないのちを抱えて生きてく
  だけど神様の声が聞こえる
  ボクが必要だから 生まれて来たんだと
  愛していると いつもボクを しっかり見つめていると

この心に さざ波のように 
打ち寄せてくる 限りない愛が 
生きる事の本当の 意味をささやく


おいらの旅
                  詞・曲 浜岡 典子

1.  野を越え 山越え 谷越えて おいらの旅は行く
     悲しみ苦しみあるけれど おいらは大丈夫!

  だっておいらのそばには イエス様が
  いつでも ついている

だから 上を向いて 歩こうよ 暗い夜空の下も
この道の行き先には 喜びが満ちあふれてるから

2. ある日 雪が降り 風が吹き おいらを襲って来た
     一寸先も見えない どうしよう?  イエス様に祈ろう!

  だっておいらのそばには イエス様が
  いつでもついている

 だから 胸を張って歩こうよ 冷たい雪の上も
 この道の行き先には 喜びが満ちあふれてるから


  だっておいらのそばには イエス様が
  いつでもついている


だから 胸を張って 歩こうよ どんな時にでも
この旅の終わりには 喜びが満ちあふれてるから


0 件のコメント:

コメントを投稿